台湾ドラマ「戀愛沙塵暴(愛の砂嵐)」について紹介したいと思います。

この作品の演出は、長澤まさみが主演した台湾ドラマ「ショコラ」を撮ったを日本人監督、北村豊晴さんです。

このドラマはある家族の出来事を描いたドラマなのですが、日本とは違った台湾の家族の関係や文化みたいなものを覗き見ることも出来ます。

また毎週金曜日の22時に放送されたドラマで、日本で言えば月9のような時間帯なので台湾でも注目作です。

家族5人が織りなすコミカルでハートフル、そして恋愛もありながら、次々にテンポ良く進んでいくので非常に見やすいドラマです。

スポンサーリンク

ドラマ「愛の砂嵐」のあらすじ

「戀愛沙塵暴(愛の砂嵐)」は林さん家族を中心に5人の出来事を描いています。

このドラマの主役となる長男の林亦得(リン・イト)は口が上手く、コピー機の優秀な営業マンです。

でも実は毎月受け取った給料を使い果たす浪費家で、また付き合っている彼女にも強く束縛され困っています。

長女林亦珊(リン・イサン)、正義感が強く、恋愛に全く興味ない大学三年生。

しかし大親友の新しい恋のために、相手が浮気者かどうか疑いっていると、いつしか心が惹かれてしまうことに

末っ子の林亦謙(リン・イケン)、成績優秀な高校生。

かなりの変わり者で、普段は冷静だけど、思春期で性的な衝動を抑えれないことに悩んでいる。

最後は林家の夫婦たち、熟年夫婦でいつの間にかすれ違い生活になってしまい、夫婦関係も冷め切ってしまっています。

こんな林家は穏やかな暮らしは、いきなり崩壊の危機が迫ってきて、最後に衝撃な結末か…!

作品名:戀愛沙塵暴(日本語タイトル:愛の砂嵐)(全7話)

スポンサーリンク

ドラマ「愛の砂嵐」の出演者を紹介

呉慷仁(ウー・カンレン)

長男の林亦得(リン・イト)役


名前:呉慷仁(ウー・カンレン)
生年月日:1982年11月24日
星座:射手座
出身地:台湾高雄市

2007年にデビュー、2009年ドラマ「秋のコンチェルト」で大ブレイクになってから数々のドラマと映画のオファーが殺到。

2012年に「愛在旭日升起時」のドラマでアジア・テレビジョン・アワードの最優秀男優賞を獲得、そして2015年に「麻醉風暴」のドラマで最優秀助演男優賞を獲得、2016年には台湾エミ―賞と呼ばれる金鐘奨ではドラマ「一把青」で最優秀男優賞も獲得した。

台湾の実力派俳優と言われ、今でもいろいろな映画とドラマに出演して活躍しています。

代表作品:「秋のコンチェルト」「愛在旭日升起時」「一把青」「麻醉風暴」など

柯淑勤(コー・シュウチン)

夫婦関係が冷めた、3人の子供を持つ母親役

名前:柯淑勤(コー・シュウチン)
生年月日:1967年11月4日
星座:さそり座

台湾のベテラン女優。若い頃から様々な台湾ドラマに出演し、最優秀女優賞にも何度も輝いており、2003年ドラマ「孽子(げっし)」で最優秀女優賞を獲得してから、たくさんの最優秀助演女優賞と女優賞を獲得した実力派の女優です。

2017年には「戀愛沙塵暴(愛の砂嵐)」の母親役で再び最優秀助演女優賞を獲得しました。

こうした実力派の主演者の中に、実は日本人が一人だけ出演しています。

桜庭ななみ

名前:桜庭ななみ
生年月日: 1992年10月17日
星座:天秤座

2008年にミスヤンマガでグランプリを受賞し、その後は多くの作品に声優や女優として出演しています。

声優では2009年細田守監督の「サマーウォーズ」にヒロイン役で出演、また映画「進撃の巨人」のサシャ役など

女優としては、最近では「西郷どん」に出演しました。

「愛の砂嵐」には、ゲスト出演と言う形で5話、6話に出演しました。

このドラマへの出演のきっかけは、北村監督が台湾に語学留学していた桜庭さんと出会い彼女にほれ込んだことです。

このドラマでは監督本人が出演を熱望して実現したそうです。

中国語は難しかったようですが、桜庭さんも見どころの一つですね。

スポンサーリンク

ドラマ「愛の砂嵐」を観た感想

台湾の文化と日常生活が忠実に表現された「戀愛沙塵暴(愛の砂嵐)」は、北村豊晴監督がユーモアのある表現で5人家族の出来事を展開していきます。

またこの作品は台湾の実力派俳優陣の演技が大変注目されていました。

中でも母親役を演じた柯さんは、中高年婦人の地味さや、心配性で口うるさく小言を言ったりする母親像、また熟年夫婦の間で段々と会話がなくなり、1人になってしまそうな孤独感などを上手く演じました。

さすがベテラン女優だと台湾でも大絶賛されます。

このドラマで、中年の母親を演じたベテラン女優の柯淑勤(コー・シュウチン)は最優秀女優賞を獲得しました。

また長女を演じた若手女優―陳妤(チェン・ユ)もドラマ初出演で最優秀新人賞を獲得しました。

そして主演の長男の林亦得を演じた吳慷仁(ウー・カンレン)は、口が上手い営業マンで、後輩には自分はちゃんとしてる人とごまかしているが、実はお金にだらしなくて、彼女に強烈に束縛された役を自然に演じています。

本当に素晴らしくて、最後まで主人公の成長と心境の変化を完璧に演じきった、吳さんの演技にも引き込まれ、心に残っています。

「植劇場」シリーズは若手俳優を起用する目的もあるため、各作品の中に若手俳優が多く出演しています。

もちろん、演技はまだ未熟なところが多くマイナスに感じられるかもしれませんが、全体的にテンポよく展開していくので楽しく見続ける事ができると思います。

「戀愛沙塵暴(愛の砂嵐)」は「植劇場」シリーズの第1作として放送され、斬新な発想で5人それぞれの個性を引き出し、笑いと愛の深さを語ったラブコメディーです。

「植劇場」シリーズとは、台湾を代表する脚本家と監督がタックを組んで作成するドラマシリーズです。

「愛」とは「家族」とはと考えさせられる

長年に連れ添った夫婦なのに、気づいたら会話も少なくなり「夫婦愛」は薄れて、なぜかすれ違いの生活になってしまう。

恋人なのに、いつも不信感を募らせて、なぜか相手の思い通りに合わせないといけない恋愛関係になってしまう。

「男性不信」なのに、なぜか浮気者に惹かれて、親友を裏切ってしまう。

女性に興味がないのに、なぜか思春期の爆発的な性衝動に悩んでしまう。

全ての人物に繋がっているテーマは「愛」と「成長」です。

主人公たちはどうやって、それぞれの危機を乗り越えるか?

主役の林亦得は、最後まで重度「シンデレラ症候群」の彼女から抜け出せるのか?それとも依存されたままで終わるのか?

本当に最後まで想像もつかない展開ですので、ぜひ楽しみに見てください!

総合評価(4.5点)

全7話だけですが、絶妙なテンポでドラマがスムーズに進んで行き、5人の出来事をそれぞれちゃんときっちりと見せてくれます。最後には衝撃な結末で涙を誘って、愛と成長を感じられる物語だと思います。笑いたくて家族愛が好きな人におすすめです。
あきら
台湾ドラマ・映画が観れる、おすすめVODランキング!
U-NEXT
定額で沢山のドラマや映画が観たい方はU-NEXT
台湾ドラマは約40タイトル!ほとんどの作品が見放題となっています。
カテゴリーも「韓流・アジアドラマ一覧」→「台湾」と選ぶ事ができるので分かりやすい!
また幅広いジャンルの作品を取扱っているので、台湾ドラマだけでなく、他のドラマや映画も見たい方にはU-NEXTがお薦め!
特典!今ならお申し込みから31日間無料視聴体験中!
更に600円分のU-NEXTポイントをプレゼント!
料金体系
月額料金:1,990円(税抜)、更に毎月U-NEXTポイントが1,200ポイント付与
※無料期間中「ポイント作品・レンタル作品」については付与されたポイントで見る事が出来ます。
但し、ポイントを使い切った後は有料となりますので、ご注意ください。
ビデオマーケット
定額とポイントを組み合わて観るならビデオマーケット
台湾ドラマは約80タイトルあります。
定額で見放題なのは約20タイトルなので、U-NEXTより少なくなりますが、ほぼ全作品が1話目が無料となっているので、試し観しながら作品を探すことが出来ます。
またカテゴリーも見やすく、見つけやすい!
「ドラマ」→「アジアドラマ」→「台湾ドラマ」
台湾ドラマがしっかりカテゴリー分けされているので、中国ドラマと分けて探すことができます。
特典!今なら初月無料のキャンペーン中!!
料金体系
①プレミアムコース:月額500円(税別)
540ポイントが付与され、お好きな動画を楽しめます。
映画・アニメ・ドラマの新作を視聴したい方におすすめです。
②プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)、複数話パック、全話パックあり
プレミアムコースの他に、25,000作品以上が見放題となります。
新作の他にも、韓流やホラー作品をたくさん観たい方におすすめです。
※「都度課金(ポイントレンタル)作品」はポイントを支払うことで視聴できます。
dTV
低価格で台湾ドラマを観るならdTV
台湾ドラマの取り扱いタイトルは上位2社には劣るが、月額500円(税別)という低価格は魅力的です。
また海外ドラマ、映画の12万タイトルが全部定額で観れるのはdTVだけです。
特典!今ならお申し込みから31日間無料視聴体験中!
更に!最新映画の先行オンライン試写や、プレミアムイベントにもご招待!
料金体系
月額定額:500円(税別)
※新作などのタイトルは1話100円(税別)~販売している場合があります。
おすすめの記事