モデルに女優をこなす、台湾出身の林志玲(リン・チーリン)さんについてご紹介します!!

彼女はなかなか結婚には至ることが出来ませんが、なぜ結婚できないのでしょうか!?

その理由と新たな恋人も?お相手の事も詳しく見ていきます!!

スポンサーリンク

林志玲(リン・チーリン)のプロフィール

モデルとしては1997年から活動していましたが、専業としてのデビューは2002年です。

19741129日」の生まれで、血液型は「O型」になります。

出身地は「台湾台北市」で、身長は女性としてはかなり高めの「174cm」になります。

スリーサイズの方は「86-61-91」となります。

リン・チーリンさんは、台湾ではかなり有名な女優さんで、知らない人はいないのではないでしょうか。

 2003年に台湾で「ナンバーワン女優」として、グングン!知名度を上げ、超有名人にまで上りつめました。

その後の活動はテレビやラジオ、広告のお仕事など、多方面でメディアに顔を出していきました。

現在は台湾だけでなく、アジア全域、欧米まで活動を広げ、ミュージカルに映画と活躍しています。

出演ドラマとしては「月の恋人〜Moon Lovers〜」があります。

これは木村拓哉の相手役を演じました。(2010)

またジョン・ウー監督のかなり有名な「レッドクリフ」(20087月公開)のヒロインとして活躍しました(小喬役)。

他にも色々なジャンルで顔を出している彼女ですが、この2つは結構、有名ですよね。

スポンサーリンク

結婚できない理由は一体何なのか!?また過去の恋人は!?

こんなにスタイルが良く、美しいリン・チーリンさんですが、どうして結婚できないのでしょうか。

不思議ですよね。

結婚に至らない理由についていくつかあげています。

始めに中国時報は2016622日では、交際していた彼の家族にから結婚を却下するという事実があった、というようなことを報じています。

リン・チーリンさんが過去に交際を報じられたのはこの二人です。

ひとりは人気ユニット「F4」のメンバーだった、ジェリー・イェン(言承旭)です。

もう一人として、邱士楷(チウ・シーカイ)氏でありました。

チウ・シーカイ氏は、大手住設機器メーカーである「和成欣業」の後継者として、実力のある実業家です。

チウ・シーカイ氏とは約10年前ですが、結婚間近でありました。

ちょうど先ほど紹介した「レッドクリフ」などの作品と重なる時期ですね。

しかし、リン・チーリンは芸能活動という自身の仕事に集中したいという理由に、破局する形になりました。

それでも、リン・チーリンとチウ・シーカイ氏はその後も連絡は取り合ってはいました。

もう一度、チウ・シーカイ氏が彼女に結婚を要望しましたが、今度は家族がそれを反対しました

結果的に、結婚に至ることはありませんでした。

リン・チーリンが色々と単純ではない人間関係のある芸能界に長い間いることや、42歳という年齢。

そして今後、子供を産んで育てることに対して、不安を抱くことにより、チウ・シーカイ氏の家族が反対しました。

またリン・チーリンさんは、「台湾3大黄金剰女(売れ残り女性)」の1人だと言われていますが、その一人の俳優仲間であるルビー・リン(林心如)さんは、交際・結婚を発表しました。

もう一人のスー・チー(舒淇)さんもスティーブン・フォン(馮徳倫)さんとの交際を経て結婚。

彼は香港の俳優・映画監督です。

なので世間は最後の一人のリン・チーリンさんに対して、非常に注目をしているようです。

スポンサーリンク

リン・チーリンに新たな恋人のお相手が!?

これは201483日のことですが、リン・チーリンさんはある男性と、手を繋いだ姿を見せています。

しかし、中国のモデルまた、タレントでリン・チーリンのモデル仲間である「リー・アイ(李艾)」は、恋人ではないと言っているようです。

リン・チーリンさんが上海で、ある中年男性と手を繋ぐ姿を見せたことにより、新恋人だと疑われたのでした。

リー・アイさんは中国版ツイッターの中で、「この男性は過去に、チャン・ツィイー(章子怡)とも手をつないでいる」と言っており、恋人同士ではないと語っているようです。

気になるその男性は「中国ファッション業界の重鎮」、高級ブランドである、ルイ・ヴィトンやディオールの企画をしている実力者で、メルヴィン・チュア(蔡偉志)氏という人物です(大手広告会社の代表)。

 ファッション業界関係者はが手を繋ぐ姿を見て、何かリン・チーリンとメルヴィン・チュア氏に、二人のプロジェクトがあるのではないかと考えていたようです。

またメルヴィン・チュア氏は同性愛者であり、女性とは関係を持たないようです。

まとめ

リン・チーリンさんは過去に何人かの方との交際を経験しましたが、紹介した理由で結婚には至らなかったという結果に対しては、少し残念な部分がありますね。

しかし、芸能界に専念するという姿勢がまた、魅力的に映りますし、きっと素晴らしい結婚相手が見つかることを期待したいものです。

これからも応援していきます。

公式ホームページ:https://avex-management.jp/artists/actor/TLINC

スポンサーリンク
おすすめの記事