2018年に行われたマジックの世界大会で優勝したエリック・チャンをご存知でしょうか?

台湾でもあまり名前を聞かない彼ですが、世界的に見たら非常に有名な方です。

今回はエリック・チャンについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エリック・チェンのプロフィール

出身地:台湾台北市
生年月日:1982年8月10日
星座:獅子座

彼がマジックを始めたきっかけは、高校生の時にある番組でマジックの特番をしていて、その時に「カード・スルー・ウィンドウ」を見た事だそうです。

※「カード・スルー・ウィンドウ」とは、ガラスをトランプなどのカードが通関してしまうマジックです。

その後はマジックをすることで友達も増えて、またマジックのおかげで色々なパーティーなどにも呼ばれるようになったそうです。

そしてFISM(世界最大のマジック連合体)が主催し、3年に1度開催される「FISMマジック世界大会」が2018年に韓国釜山で行われ

そこでエリック・チャンはクローズアップ部門でグランプリに輝きました。

YOUTUBEで大会の時に見せたマジックを見ることが出来ます。

約6分ほどの映像となっていますが「え?どうなってるの?」という感じで、どんどん映像に吸い込まれていくのであっていう間に見終わってしまいます。

エリック・チャンは、元々マジックの仕組み、タネを作るクリエイターもしていたそうです。

仕組みを知り尽くした彼にとってみれば、これらのマジックは簡単なものかもしれませんが、見ている私たちからしてみれば、ただの驚きしかありません。

彼はクローズアップ・マジックが好きで、日本で尊敬するマジシャンは「セロ」だそうです。

また世界一のマジシャンは「デビット・カッパーフィールド」の名前を挙げています。

彼の公式ファイスブックでコインマジックの動画も見つけたのご紹介しておきます。

スポンサーリンク

エリック・チャンは日本でも話題に?

朝の番組でエリック・チャンの事が紹介されていました。

その中で、残念ながら彼の口から名前は出ませんでしたが、日本を代表するマジシャン「Mr.マリック」が彼の事をこう紹介していました。

彼のマジックの凄さは「変化する瞬間」を見せる事

これは非常に難しい事だそうです。

普段私たちが見ているマジックは既に変化した後のもので、その瞬間を見せるという事はタネがバレてしまう可能性があるからです。

マリックさんもエリック・チャンの事を絶賛していました。

スポンサーリンク

エリック・チャンについてまとめ

彼は大会前にインタビューを受けており、インタビュアーから「今後のマジック会に望むことがあれば教えて下さい。」

という質問にこう答えています。

私の友人や私以外のマジシャンは種明かしに傷つけられている
種明かしが無くなる事を祈ります

最近、マジックの種明かしをメインとした番組などが流行ったおかげで、マジシャンにはやりにくい環境が出来てしまったようです。

ただ彼のマジックには、影響はないと自分で話していたので、今後も素晴らしいマジックが見る事が出来るのではないかと思います。

おすすめの記事