台湾のシンガーソングライターチアー・チェン(陳綺貞)はご存知でしょうか?

チアー・チェンは、台湾では珍しいフォークソングのシンガーソングライターで、曲のほとんどを自らで作詞・作曲するだけでなく、台湾の様々なアーティストに楽曲を提供している、台湾音楽界の天才歌姫なのです。

彼女の作る曲はポップで温かいメロディーと柔らかな歌声で老若男女誰からも愛されています。

また親日家の彼女が好きな日本の芸能人は、なんと「キムタク」こと木村拓哉さんです。

木村拓哉さんの為の曲も作ってしまっているほどです。後ほど曲も紹介したいと思います。

そんな台湾の国民的シンガーソングライター、チアー・チェンについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チアー・チェンのプロフィール

本名:陳 綺貞(チアー・チェン)※中国語読みでチェン・チーゼン
生年月日:1975年6月6日
出身:台北市士林区
身長:165センチ
学歴:台湾国立政治大学
職業:シンガーソングライター
レーベル:TEAM EAR MUSIC
ジャンル:フォークソング、ロックンロール
楽器:ボーカル、ギター、ピアノ等

1996年台湾の音楽オーディションにて優勝。

1998年大学在籍中にレーベルと契約しプロデビュー、ファーストアルバム『讓我想一想』を発表。

その後20年に渡り台湾音楽界の第一線で活躍し、自らの楽曲だけでなく盧廣仲や鄭秀文等、様々なアーティストにも楽曲を提供し、影響を与え続けている台湾音楽界の天才歌姫。

コンサートではアンコールが非常に多い事が有名で(毎回5~6回)、別名「アンコールの女王」と呼ばれている。

チアー・チェンの代表曲「小步舞曲」など

「小步舞曲 A little step」

「魚」

「旅行的意義 Travel is Meaningful」

「SELF」

「1234567」

「私奔到月球」(五月天とのコラボ曲)

デビューから来年で20周年、20枚のアルバムと11枚のシングルをリリース。

日本では2005年にベストアルバム「CHEER」をリリースしました。

こちらは20年前の7月に撮影されたチア―・チェンです。公式インスタグラムで公開されています。

スポンサーリンク

チアー・チェンの彼氏は?結婚している?

チアー・チェンは独身です。

彼氏については、自身のプロデューサーでもあり楽曲の制作にも携わっている鐘成虎(ゾン・チャンフー)氏と10年以上に渡って交際をしているようです。

こんな方です。

2014年にはゾン・チャンフー氏との結婚報道も出ましたが、2018年現在結婚には至っていません。

ちなみに彼氏のゾン・チャンフー氏は2006年、陳綺貞のアルバム「華麗的冒険」にて台湾のグラミー賞である「金曲賞」の最優秀プロデューサー賞を受賞しています。

チアー・チェンは木村拓哉が大好き

親日家として有名なチアー・チェン。

独学で日本語を勉強しており、趣味は読書。

特に三島由紀夫と村上春樹を愛読しているそうです。

彼女の楽曲のPVにはしばしば日本が登場します。

また彼女は無類の木村拓哉好きとして有名です。

なんと「我喜歡木村拓哉」※直訳すると「私は木村拓哉が好き」という名前の楽曲まで制作しているのです。

歌詞の内容も木村拓哉への思いを綴っています。

「我喜歡木村拓哉」

台湾の天才シンガーソングライターの意外な一面を垣間見る事が出来ます。

ちなみに、プライベートでは何度も日本を訪れている彼女ですが、まだ日本でコンサートを行った事はありません。

スポンサーリンク

チアー・チェンについてまとめ

いかがだったでしょうか。

台湾で最も影響力のある歌手の一人であるチアー・チェンについて紹介させていただきました。

シンガーソングライターとして自らの楽曲のみならず多数のアーティストに楽曲を提供し、ヒット曲を生み続けている陳綺貞。

是非、陳綺貞の歌を聞いてみて下さい。

キャッチーで親しみやすいメロディーと彼女の優しい歌声の虜になるはずです。

おすすめの記事