皆さんは台湾の国民的バンド、五月天(ウーユエティエン)日本での活動名は「メイデイ」をご存知ですか?

日本でいうところのミスチルやスピッツのような、若者から大人まで幅広い層の台湾人に愛され、日本でも少しずつその名前が広まり始めている5人組のロックバンドです。

今回はそんな五月天のボーカリストであり、ジャニーズ系の顔と特徴のある歌声で大人気の「阿信(アシン)」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

阿信って誰?プロフィール

本  名:陳 信宏(チェン シンホン)
生年月日:1975年12月6日(42歳)
出  身:台北市北投区
身  長:170センチ
体  重:74キロ
血液型:O型

五人組ロックバンド「五月天」のボーカリストとして1997年にデビュー。

ロックバンドという認識が殆ど無かった当時の台湾で、台湾語と中国語でロックミュージックを演奏するスタイルで一世を風靡した。

近年では活躍の場を世界に移し、日本でもGLAYやflumpool等とコラボし人気を博している。

公式ホームページ:http://www.mayday.jp/
日本語版公式Twitter:https://twitter.com/ashin945

台湾で「阿」という漢字に日本で言う「さん」や「ちゃん」といった意味が込められているため、日本語で言えば、阿信とは「信さん」「信ちゃん」というようなニックネームなのでした。

スポンサーリンク

阿信の魅力

阿信の魅力といえばやはりそのルックスと歌声、更に作詞作曲もできてしまう才能です。


中国語版公式Facebook:https://www.facebook.com/pg/ashin555/photos/?ref=page_internal

若く見えますが、今年で42歳になります。

また、かなりの親日家であり、椎名林檎の大ファンとして知られています。

GLAYとは特に仲が良いそうです。

スポンサーリンク

五月天オススメの代表曲

「離開地球表面」

 

「突然好想你」

 

「憨人」

 

flumpool「OAOA」with Mayday

 

Mayday「Dancin' Dancin' feat.TERU(GLAY)」

阿信って独身?彼女はいるの?

阿信は現在独身です。

プライベートはファンの間でもかなり謎につつまれているようで、彼女等の情報はほとんど伝わっていないようです。

ちなみ五月天の他の4人のメンバーは既婚者です。

非常に若く見える阿信ですが、今年で42歳。

そろそろ結婚を考える歳だとは思いますが、そのような情報は今の所ないようです。

五月天の最新の動向。日本でのライブの予定は?

最近では2018年の5月19日と20日にワールドツアーにて日本武道館でライブ「MAYDAY LIFE」を行いました。

彼らにとって2年連続3回目の来日武道館ライブとなります。

なんとツアー最終日のアンコールではGLAYが登場。Dancin' Dancin' feat.TERUでのコラボレーションとなりました。

GLAYと五月天は非常に仲が良く、今年の3月にはGLAYの台北公演に五月天がゲストとして参加をしています。

GLAYとのコラボレーションの様子はこちら

(阿信公式Twitterより)

日本以外にも台湾、香港といった中華圏だけでなく、ロンドンやパリにも活躍の場を広げています。

「五月天」の名前の通り、5月にライブを行うことが多い彼ら。

おそらく次に彼らの演奏を日本で聞くことが出来るのは2019年5月頃になりそうです。

現地台湾ではいつも強奪戦必須。

プレミア価格となる五月天のライブチケットですが、日本ではまだ比較的手に入りやすくなっています。彼らの4回目の来日公演を期待して待ちましょう。

ワールドツワーも無事に終了し、しばしの休息に入っている阿信。

そんな彼の日常は公式インスタグラムで確認することが出来ます。

阿信インスタグラム:https://www.instagram.com/ashin_ig/

おそらく公式なモノだと思われますが、台湾ではまだインスタよりもファイスブックが主流な為、あまりフォロー数も多くはないようです。

また更新頻度も低いですが、最新の阿信の情報を知りたい方は是非チェックして下さい!

ちなみに2018年5月に行われたライブの情報などは、こちらの「五月天オフィシャルサイト」から見ることが出来ます。

五月天(メイデイ)の阿信についてまとめ

以上、簡単ですが阿信の紹介をさせていただきました。

台湾では既に国民的大スターですが、日本での知名度はまだそれほどではありません。

しかし昨今の台湾ブームや日本の人気アーティストとのコラボにより徐々に日本でも人気に火が付き始めている「五月天」とそのボーカル阿信。

そんな彼の今後の活躍を是非みなさんも注目して下さい。

おすすめの記事